未分類

謹賀新年

投稿日:

謹賀新年

昨年中は並々ならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も昨年同様、ご声援の程よろしくお願い致します。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

平成28年

さて、新年早々昨年の話をするのもどうかなと言う気持ちも有りますが、昨年のチームの活動内容や私自身の活動内容等、不明確なものがとても多いと思われますので、まずはそう言った点をしっかりと書き残して置き、心機一転し一歩一歩着実に進むよう尽力致します。

まず初めに、チーム全体の活動内容や何故大会等に参加する事が無かったのか?という点についてご説明させて頂きたいと思います。

昨年の活動では、しっかりと大会実績を残すという点を視野に入れ活動をしておりました。が、しかし、チーム内で各々の気持ちに相違があるのでは無いか?という点が問題となり、チーム全体でミーティングを行ったり、しっかりとお互いに気持ちを示し合い、後に問題にならないようにと色々な案を出し合い実行しましたが結果としてチームを一時的に解散するという形になってしまいました。

凄く残念な形ではありましたが、あくまで一時的でありしっかりと自分自身で考えて、本当に問題が無くこれからもeSportsと言う舞台で生きて行きたいという気持ちのあるの人間だけが集まろうと言う話とし、私自身はチームを続行する形を取りました。

その他、メンバーの都合上、活動を休止せざるを得ないメンバーも複数名出てしまったり問題が問題を呼び、結果としては活動を行う事が出来なくなってしまいました。

私達、Rsk Ninjas Gaming が表舞台に出て、大会で結果を残すのを待っていると言う有難いお言葉を頂いていた中、何も返すことが出来ず只々申し訳無い気持ちでいっぱいです。

本当に、申し訳御座いませんでした。

しかしながら、勿論私自身は諦めているわけでもありませんしeSportsを辞めるわけでもありません、無論 Rsk Ninjas Gaming をこのまま解散すると言うわけでもありません。

Rsk Ninjas Gaming として、世界の舞台に上がる為に一歩一歩進んで行きます。その為にも昨年の問題点や失敗をしっかりと改善していく事が重要と考えております。この記事はそう言った私の気持ちの表しとして形に残しておこうと思い書かせて頂いた次第で御座います。

チームについてはメンバーを募集する予定ですので、又別のページで募集内容等を掲載させて頂いた際には是非ご確認とご応募をよろしくお願い申し上げます。

 

現在の “Rsk Ninjas Gaming” について

リーダーは変わらず私 “RiskivzyAt’z” です

メンバーは大きく変わり、昨年では10名を超えていたメンバー構成でしたが、今年に入り実質4名となっております

RiskivzyAt’z , Milkydrift , SouL , えれ子 ( Ryuk4は復帰予定です。)

Milkydrift , SouLは昨年から引き続きメンバーとして活動していきます

今年に入り、新たにえれ子さんをメンバーとして迎え入れる事が出来ました

大きな力として、Rsk Ninjas Gaming のお姉さんとして皆に喝を入れて貰えると思います。

今年一年で、どれだけ成長しどれだけ前進できるか正直予想も出来ませんが、小さな事からコツコツと一歩一歩必ず踏みしめて進んでいきます。

 

Rainbowsix Siege “IM-Rsk”

さて、話は変わってこれからのコト、今のコトとなります。

Twitter等で既に知って頂けているかも知れませんが、Rsk Ninjas Gaming は助っ人として合同チームでRainbowsix Siegeで活動中です

“Team ImmuRaise Powered By Rsk Ninjas Gaming” (以下 IM-Rsk)

と言う名前で、いくつかの大会に参加させて頂きました

昨年の終わりにJCG R6S Master presented by GeForce GTX に参加し ”優勝” する事が出来ました

年の最後の最後に優勝する事が出来た事本当に幸せでした。

また、別の大会にも参加し Day2 でも同じく優勝する事が出来ました

大きく実績を残すことが出来本当に嬉しく思います。

以下、大会実績

JCG R6S Master presented by GeForce GTX Day1 優勝

JCG R6S Master presented by GeForce GTX Day2 優勝

ECS RB6 5vs5 Cup #2 (NA)(PC) 実質4位(不戦敗)

と言う3つの実績を残すことが出来ました

3つ目の大会について不戦敗となっているので少し説明させて頂きたいなと思います・・・。

この大会、実は日本の大会ではなく海外の大会に参加させて頂いたものですので知らない方のほうが多いと思います。元々NA向けに開催された大会で一応世界大会というくくりで開催されていたらしく私達IM-Rskも参加しようじゃないかと言う話になりました。海外の実力や作戦、プロチームも有りますのでそう言ったチームを肌で感じる良い機会でもあったので、IM-RskのリーダーであるAllemeNtさんがECSの主催者にメールでコンタクトを取って参加しても大丈夫かと言う事を聞いてもらいました。実際の所、少しでもオンラインゲームを触った方なら知っている方のほうが多いとは思いますが、Pingの問題で日本から海外のサーバーに接続するという事は不都合もかなり多く 結構なハンディを背負う戦いになると言う事も承知しておりましたが、それ以上に海外を肌で感じられるのは我々 Rsk Ninjas Gaming にとっては大きな収穫になると私も思っておりました。 主催者へコンタクトした理由としては、そう言ったHigh Pingの問題があることで不都合が有ればそれは問題になってしまいます。R6Sはゲームの仕様上サーバーを中間に置いたりすることが出来ません(p2p) 正直、相手にとってもストレスの種にはなると思っていましたが、主催者であるEmpire Gaming , Flufvy氏からは快く迎え入れて貰えました。こちらでサーバーを立てることは出来ないという問題も主催者側が相談するから大丈夫だよ!と言う事で色々な問題を解決して頂けて、ECSに参加する事が出来たわけです。特例として参加させて頂けた私達のチームは、1戦目2戦目と勝ち進み、3戦目も問題無く勝利を収めてTOP4入りが確定しました。そして準決勝では vs ACN (前回2位) の強豪との闘いとなりました。ヘレフォード基地での試合でしたが、4 – 1 で私達は1マップ目を難なく取ることが出来ました。海外大会はBest Of 3 (BO3)ルールなので2マップを勝利すると、勝ち上がることが出来るわけで決勝戦にリーチをかけることが出来たわけです。正直、私の感想ですが、セミプロチームとは言え私達の方が実力は上でありしっかりとプレイ出来れば勝てるという印象でしたのでPingのハンディを背負ったままでも決勝に行き世界最強と謳われているTeam Mythic [Kraken]と戦うことが出来るのでは?とウキウキしておりましたが、そんな気持ちとは裏腹に、1マップ終了後サーバー(部屋)からキックされてしまったのです・・・。取り合えず2マップ目も控えてますし、何が起きたのかさっぱりだったので大会のチャットで何が起きたのか質問した所Flufvy氏から大会失格と言う言葉を告げられました。理由は以下の通りで、日本からの参加であること あまりにもPingが高すぎること そう言った問題があるので不戦敗として失格とするという話でした。そのあたりの問題は最初から分かっていた事でそのこともあってメールでコンタクトをして参加許可を貰っていたのに、何故今更なのか?と言う疑問しか浮かびませんでした セミプロチームと試合していたこともあり、考えてはいけない事ですが告げ口が入ったんだろうなーと私は思っております。(キックされた事が何よりの証拠になるかなと)そんなわけで4位として大会終了してしまったわけです。大会途中では我々がチーターじゃないのかと言う疑いもかけストリームまでさせて、挙句の果てには失格にさせられてしまい正直何が何なのか分からなくなっていました 苦笑

少し長文となり、見辛くなりましたがご了承ください。(私の愚痴の塊なので見る気が起きないようにしておきました・・・。)

幸い、そんなバッドコンディションの中で始まったDay2で優勝する事が出来たので本当に良かったと思います。

今思えば、ECS 2:00~11:00 Day2 17:30~ と言うスケジュールを考えると、ハードだったのでそれに加えて問題が落ちてきたのでムードは結構最悪でした・・・。苦笑

まだまだ、日本の大会が2月までは控えてますのでもう少しIM-Rskとしての活動をお見守り頂けると幸いです。

これからも応援どうぞよろしくお願い致します。

 

-未分類

Copyright© RiskivzyAt'z Gamer's Blog. , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.