Rainbowsix Siege

Rainbowsix Siege

投稿日:

前回記事で内容にあった通りですが、私は現在ユービーアイソフトさんが発売された”Tom Clancy’s Rainbowsix Siege”と言うFPSをプレイしています。

そんなわけで、毎日チーム戦や紅白戦(知り合いを10名集めたりチーム10名で5vs5に分かれて試合をすること)をしつつ、ランクドを回しているわけですが、正直な事を申しますと日本のチームはかなり少ないと言う事もあってイマイチ盛り上がりにかけているのかな・・・と、おそらくカジュアルやソロでプレイされている方はそこそこいる印象を持っていますが(本当の所どれくらいの人数が居るのかは曖昧ですが・・・。)5名でやったりチーム戦やランクを回している人はやっぱり少ないなーと感じるわけです。ですので、少しでもチーム戦やランクが盛り上がるようにカジュアルやソロには無い楽しさを伝えられれば良いなと思い今回はその辺りを記事にさせて頂くことにしました。

ソロプレイとチームプレイの違い

個人的な話になってしまいますが、実は私も普段はソロプレイばかりをしているのでソロプレイの楽しさや良さも伝えられると思っています。

ソロプレイの良さ

・気楽にプレイが出来る – 単純な話かも知れませんが、やはりチームでプレイする時はお互いに気を使ったり、準備が必要だったり、VCを使用したり…etc と何かと必要な事が多くて、面倒に感じるコトも有ったりするわけです。その点ソロプレイであればそんな事は一切考えずに気楽にプレイが出来ます。始めるタイミングや止めるタイミングも自分で決めるコトも出来ますし、やりたい事をやれると言うのも大きいと思います。私がソロプレイを好む理由の一つには好きなコトをしながら、やりたい事をやってそれをメモに纏めたりしたいわけですが、結局人とプレイをしていると「それってどうなの?」見たいな突っ込みを貰ったりするわけです。その気持ちも分かるけど試させて下さいよ・・・。とかいちいち確認をしなくてもカジュアルソロプレイであればそんな事気にしなくても良くなるので研究や検証とか練習は割と一人でプレイしたくなるわけです。(個人的に必要な練習のお話で、チーム練習を抜きにして)また、VCを使っていると結構な確率で報告しててメモしようとしたことを忘れてしまった・・・見たいなメモの精確さにかかわってくるのもチームプレイの若干の難点ですね。

・ゲームに入り込める – これは正直人によって差のある話ですが、やっぱり一人で真剣にゲームをプレイしている時は少なからずゲームに入り込みますよね。世界観を楽しんだりとかもそうですが、ゲーム自体を純粋に楽しむことが出来ると言うか何というか、あまり上手く言葉に出来ず恐縮ですが・・・。チームでプレイをしている時は競技感が有って入り込むタイミングも勿論有りますが、大体は引き戻されますよね。

上記の2点が個人的にソロプレイをしている最中に感じる良さです。数は少ないんですが、それ自体が大きいと言うかやっぱり気楽にプレイが出来ないと時間を忘れてプレイ出来ずに楽しさを感じる前に辞めてしまうと言うのが現実じゃないでしょうか?

チームプレイの良さ

私はランクやチームでの良さは少なくともRainbowsix Siegeをプレイする上では楽しさを2倍~100倍に引き上げてくれるものだと信じています。勿論のことゲームは十色あり、競技的に楽しむものもあれば世界観やその物を一人で楽しむソロゲームもあるわけなので一概に全てのゲームを人とプレイした方が楽しいよとは私は言いません。(先に申しました通り私自身が生粋のぼっちゲーマーなので 苦笑)

・ストレスを比較的軽減出来る – ソロでも出来てチームでも出来るゲームでのソロプレイの難点は、ある程度ゲーム性を理解した後のストレスにあると私は考えます。例えばですが、テルミットとサッチャーが居なければ開けられないような場所があるのに誰もそのオペレータをピックしてくれない・・・だとか、自分がドローンや目視をして確認が取れた敵プレイヤーをスポットしたりチャットしたりしても伝わらないだとか挙げ始めればキリが無いわけです。はっきり言ってカジュアルでのソロプレイはそういったものも含めてソロプレイだと私は思っていますが、それがカジュアルをメインでプレイされてる方のストレスには全くならないのかと言われれば私はノーと言わざるを得ないと思います。少なからずなんで!と言う声を上げたくなる事はあると思うわけです。その点に置いてはチームプレイであればコミュニケーションを取りながらプレイ出来る分そう言ったストレスは比較的少なくなるわけです。(0とは言いません敢えて)勿論、チームでプレイするにはチームプレイでのストレスもありますが、ソロよりは感じにくい上にどちらかと言えばゲームでのストレスより対人関係でのストレスだったりに変わるわけなので自分が信頼出来たり気に入ってる人間と出来れば殆どストレスにならないわけです。正直、そう言った仲間を見つけるのが難しいんじゃないか!と言う声も多く出てきそうですが、そこは確かに否定出来ません・・・私も正直、最初から一緒にやる仲間がいたか?と言われれば居るわけが無いですからね。とは言え、ソロプレイをし続けても楽しめる方はいると思いますが、そう言った困難を乗り越えてでも仲間を見つける価値はあると私は思います。

・eSportsとして楽しむことが出来る – 何がスポーツだたかがゲームじゃないか見たいなお話は事実でもあるので私は敢えてその部分は書きませんが、私はeSportsと言う舞台で生きて行くと決めてしまった奇人なのでここも触れます。競技として楽しむ事は何にも代えられない気持ち良さがやっぱりあるわけです。正直、ここは文章だけで伝えられるわけでも無いしパフォーマーとは何ぞや・・・?見たいな話しにも繋がってくるわけで、語り始めたら私が100時間はしゃべり続ける可能性があるので割愛しながら少しでも伝えられるように努力致します・・・。学生の頃に部活やスポーツをやられていた方、体育はあったと思いますので、少なくとも今まで一度もチームプレイをしたことが無いと言う方は居ないのでは?と正直学生の頃は「だるいな~」とか思っていましたよね(私はそうです苦笑)でも、いざ始まると熱が入ったりしませんでしたか?自分の気持ちに反して勝手に体が盛り上がる感覚と言うか何と言いますか、人間も本来野生の闘争本能があったはずですからそう言った部分がふつふつと湧き上がってくるのでしょうか?(こういった部分は例えなのでそんな訳ない!と思っても見逃していただけると幸いです。)相手が居て、仲間が居て、競い合う舞台が整っていてそのために必要なものが揃っているのにeSportsとしてチームプレイをして全く楽しく無いんだけど・・・とはならないと私は断言します。ゲーム自体が云々は置いておいても、ソロの方がやっぱり合ってるかなー・・・と言う方もいるでしょうがチームプレイする事が楽しくないとなる事は無いでしょう。

あまり、書きすぎるとキリが無いと書きながら今現在の私は感じてきたので、ここで切ります・・・。

正直、人の気持ちはその人にしか分かりませんから私が書いていることが万人に共通するかと言われればそうでないと否定されても仕方の無い事だと私自身も理解しております。が、しかし上記の内容を繰り返してしまいますが、ランクやチームプレイの楽しさはプラスで来るものですし、私自身ソロゲーマーなのにチームプレイしているとかおかしいじゃないか!と思われるかもしれませんが、別にチームプレイしてるからソロプレイが出来ないって言うわけでは全く無いんです。それこそ2度美味しいという言葉がピッタリなんじゃないでしょうか・・・?人と人との繋がりが面倒くさいと言う気持ちもありましょう(十二分に私も理解出来ます。)そもそも友達居ないんだよね・・・(私もフレンド欄にフレンドは居ません)見たいな色々な問題は有りますが、アジアでプレイしながら知り合った人とチャットして見たりソロプレイしている時にチャットして見たりとか色々な方法で仲間を見つける事を私は勧めます。

兎にも角にも、こういった内容を記事にしたのは少しでもこういった気持ちが共有出来ますようにと言う私自身の気持ちと、eSportsが少しでも広まっていきますようにと言う私の気持ちと、私に友達が出来ますようにと言う悲しい気持ちから構成されていますので、ここまで目を通して下さって本当に御礼申し上げます。感謝感激雨霰

私が、貴方様に合う人間かどうかは私には判断しかねますし、一緒にプレイしなければ分からないでしょうから、私のU-Play IDを記載しておきます。(ID変えてしまうかも知れませんので、メールも書いておきます。)煮るなり焼くなり、チャットを飛ばして頂けるなり、この記事への批判やご意見を頂けるなり好きに使って下さい。

U-play ID : IM-RSK_RiskivAz

Mail : rskninjasgaming@riskivzyatz.jp

ご連絡、心よりお待ちしております。

-Rainbowsix Siege

Copyright© RiskivzyAt'z Gamer's Blog. , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.