Overwatch

Overwatchの調整

投稿日:

おはようございます。RiskivzyAt’zでございます。

OverWatchで猛威を振るっていた「マクリー」と「ウィドウメイカー」の2キャラにナーフが入りましたね。マクリーにはダメージの調整が入り、ウィドウメイカーにはダメージの調整とモーションの調整が入りましたが・・・。実際にチーム戦で使うとかなりの差を感じます。マクリーの弱体化にはかなりの声がありましたが実際に調整が入ってみると実はウィドウメイカーの方が厳しくなったのでは・・・?と使っている私は思いました。

今までのように円滑な狙って→覗き込み→射撃→スコープを外して敵の位置を把握→狙ってのサイクルがかなり遅くなってしまったので感覚が大きく変わってしまいました。また、ダメージの調整により150ヘルスを一撃で落とせないのもちょこちょこ影響があります。ヘッドショットのクリティカルダメージは上昇しておりヘッドショットに関してはナーフ前と同じダメージとは言えヘッドショット→胴体みたいな流れで落とせたのが落とせなかったりと…。

チーム戦でウィドウメイカーを使うためにはまた慣れる必要があるなと感じました。

マクリーに関しましては難しいところです。弱いのかと聞かれると別にそうではないと思いますし、じゃあ強いのかと聞かれるとそれは無いみたいな立ち位置なのかなと思います。オフェンスの中で総合的に安定したダメージを出し続けられるのはマクリーなので結局マクリーは練習するべきではないのか?と思っています。とは言え、やはり今までのようにイケイケでぶっ飛ばせるようなキャラではないのは間違いないので今までマクリーを使っていた方は同じような感覚でプレイするとかなりミスが増えてしまうのでは無いでしょうか。

個人的にですが、マクリーがマスト・モスト/ピックの大会シーンの方が栄えていた気がするのは気のせいなのでしょうか・・・。勿論他キャラを馬鹿にしているつもりは全くありませんが、やはりFPSではあの手のキャラがイケイケでいるシーンを見ている方が心が熱くなる気がしてます。(ウィドウメイカーも同じくではありますがマクリーの方が圧倒的に・・・。)

調整が入ってまだまだ時間も経っていませんのでこれからどうなるかに期待してプレイしていきたいと思います。

-Overwatch

Copyright© RiskivzyAt'z Gamer's Blog. , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.