Final Fantasy XIV

“Final Fantasy XIV” HUDレイアウトを考えてみた。

投稿日:


皆様おはようございます。

今回は私のチームのメンバーである “Milkydrift” の投稿記事です。

【新生FF14】HUDレイアウトを考える

みなさま、おはようございます。『FF14』をプレイし始めて1週間くらい経つMilkydriftです。

現在エンドコンテンツのクリアを目指してコツコツとレベル上げをしている真っ最中ですが、レベリングダンジョンの攻略中にデフォルトのHUDに不満を感じたので、エンドコンテンツに到達する前にHUDレイアウトを考えておこうと言う事でその結果をご紹介します。

尚、マウス&キーボードの使用が前提となっておりますのでご了承ください。コントローラーバージョンは後々考えてみようかと思います。

コンセプトとしてはデフォルトHUDのシンプルな雰囲気と周囲の見渡しやすさを崩さずに、デフォルトでは使われない計10本のホットバーを余す事なく利用(=利便性を意識)したものとなります。またどの職業でも活用できるように意識して作成しました。

こちらが今回考えたレイアウトです。

ffxiv_20150914_173541
ffxiv_20150914_175854

こちらがデフォルト状態のレイアウト

ffxiv_20150914_180103

まず初めに気にしたのはパーティーメンバーと戦闘状態にあるエネミーの体力表示(①と②)。Tabキーや直接クリックでのターゲットはミスが多くなりがちなので、できるだけ体力表示の部分をクリックしてターゲットをしたいところです。

しかし、デフォルト状態では(①と②)の位置が画面中央から遠いので、どうしても大変です。ですので(①と②)をクリックしやすいよう、それらを画面中央にできるだけ寄せ、且つお互いの距離を縮めるような形に再配置しました。

また迷いやすいダンジョンを攻略しやすくするために、常にミニマップを表示するための専用スペースも作っておきました。

次は手に余りがちなホットバーの配置です。ホットバーにはスキルの他にメニューのショートカットやポーション、食事等といったアイテムを登録する事ができますが、デフォルト状態の二つでは明らかに足りません。ですので、画像の通り、画面中下部にスキル使用がメインとなる3つのホットバー(+エクストラホットバー)を配置し、残りを左下、右下、上部にバランス良く配置しました。

私が左上のホットバーに登録しているターゲットマーカーや、マクロといった頻繁に使用するコマンドは、キーバインドのオプションからショートカットコマンドを設定しても良いかもしれませんね。

(例:攻撃1をZ、攻撃2をX、攻撃3をC)

最後はこれまでの設定に合わせて、時計やクエスト、簡易インベントリなどの配置を調整すればHUDレイアウトの完成です。

今回作成したレイアウトは、私が自分のために使いやすさを探求したものですので、ほんの一例に過ぎません。プレイスタイルは人それぞれなので、本HUDレイアウトが使い辛いと思う人も当然いるはずです。ただ、新規に始めた方や今まで困っていた人の参考になったのであれば、とても嬉しいです。

余談ですが、「General」や「Event」などチャットのタブをドラッグさせることで、チャット欄を移動したり増やしたりする事ができます。これで戦闘中でも会話を見逃す事がなくなりますね!

これからは少しずつ、みるくの記事も増えていくと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

-Final Fantasy XIV

Copyright© RiskivzyAt'z Gamer's Blog. , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.