デバイスレビュー

Logicool G900 Chaos Spectrum

投稿日:

おはようございます。RiskivzyAt’zです。

発売前からゲーマーにはかなり話題になっていた
Logicool社”G900 Chaos Spectrum”を手に入れました。
気になっている方もかなり多いと思いますが、値段が値段なだけに触れていない方も多いですよね・・・。
ということで、少しでも多くの方にゲーマー目線のG900が伝わるように今回はレビューしてみます。

まず先に、私はこういったレビューをすると包み隠さず書いてしまうのでLogicool好きの方に不快な思いをさせてしまう可能性が有ります。その可能性が有る場合は読まない様にして頂けますと助かります…。それでは早速行ってみましょう。

Logicool “G900 Chaos Spectrum”

カタログスペック等はLogicoolさんのページでご確認お願いします。

形状は写真だとかなりゴツゴツしているイメージですが、実物は意外と普通です。
このマウスを購入すべきか否か、eSportsシーンに使えるのか使えないのか、先に私の個人的な結論だけ率直に述べます。
人によるところですが、全てのゲーマーに買いか否かと問われれば”買い”と言える商品では現段階ではありません
おすすめかどうかであればおすすめは出来ます。そして、これからeSportsに深く関わるつもりのプレイヤー、既に関わっているプレイヤーであれば購入すべきマウスであると私は思っております。ライト~ヘビーユーザーまで全てにオススメは出来ますが、様々な理由もあり(後述)購入するべきかどうかと問われればeSportsをストレスなく楽しみたいだけ!という方は今は避けた方が良いと思われます。

今、これからゲーマーとして深くプレイしていく人は買うべき理由

先に書いてあります通り、私のようなゲーマーの方は購入すべきと考えております。

G900を手に入れてからあまり日数は経っていませんが(Amazonで限定バッグ付きを購入しましたが・・・、何故か発送・到着予定日がかなりズレてしまって…)私はかなりしっくり来ています。実際、前に記事にしたことがありますが、私はeSportsへ復帰しようと決めてから今まで大きく悩んでいるのがデバイスでした。~年前にまだプレイしていた頃は最初にデバイスを気にし始めて調べて購入した製品が基本的には最高のモノである確率がかなり高かったわけです。(数・性能などその他もろもろ含めた理由から)私も自分の体格や…プレイスタイルなど含めて凄く苦労している方ですが、その頃はゲーマーでは一番人気で外れないと言われていたIE3.0を購入しました。

ぶっちゃけ、性能は今のマウスと比べると流石に差がありますが、形や使いやすさを取れば今でもトップクラスなんじゃないでしょうか?実際私がそう感じていますから。ファーストインプレッションからかなりビビっと来て私がゲームから離れるその日までIE3.0は現役でした。(何十代目か分かりませんが苦笑)問題点を挙げるならサイドボタンを使用する方はサイドボタンが少々貧弱であったことと(使いやすさや耐久性など)ホイールの誤爆がかなりひどかった点くらいが大きな問題になっていた程度でしょうか?

復帰してからの私は売られているデバイスをほぼ全て購入しました。(←は嘘でもなんでもなく基本的に有名なメーカーであればマウス・キーボード…etc全てを購入していますし、そうでなくてもある程度のメーカーには手を出してゲームに使用できそうなレベルのデバイスは全て手に入れて試してました。)色々試しながら調べながら使用していましたが、どうにもコレ!と決められる製品が無くその中でも一番良かった”Roccat Kone Series”を使用していました。

性能的にはLogicool製品が良いんですが・・・。あまりにも奇抜な形が多くて私には全く合わなかったのがありG402やG502などもすぐに使用をやめてしまいデバイスバッグの中で肥しになっています。G900が到着するまではKonepure military opticとG303を使用しておりましたがしっくり来ているかどうかと言われると少し微妙なところもありました。「取り敢えず・・・、噂のG900とそれがダメだったらKone XTD Opticのどちらかでやっていこうかな…」と決めておりました。

と、上記の内容を見て頂ければ分かる通りかなり私がデバイス狂いであることが分かって頂けると思います。良く「店頭で試せば良くね・・・?」と言われることがあるんですが、実際にプレイもしてないのにそのデバイスとの相性が分かるなら苦労しないんですよ。握りやすさ等はパッと触ればわかるかも知れませんが、プレイしているときの自分のマウスの動かし方やキーボードの押し方を動画撮影して深く研究したことのある人っていますか?ましてやプレイ中に見たりできますか?答えはNOですよね。

プレイ中は普段ブラウジングしている時とマウスの握り方が異なっていたり、動かし方から合わない・合う形状って結構あったりするんです。ぶっちゃけ店頭に並んでいるマウスをにぎにぎしてっていうだけだと相当奇抜な形をしている、又はかなり酷い形をしているマウスじゃない限りそこまで気に止まらないと思うんですよね。多少試し用のゲーム触っても環境も全然違うし結局参考になるかならないかで言われればならないでしょうと私は思ってます。

正直…。ここまでお金が掛けられないからとその理由から試さないだけで恐らく試せるならアレも!コレも!って皆さんもなるんでは無いでしょうか?多少なりとも大会を目指していたりするプレイヤーの方はデバイスにも気を配っているはずなのでこの気持ちが伝わるはずと思っています。なのでデバイス狂いの私はかなり分かりやすくレビュー出来るかな?と自分では思っています。

ここまでマウスの話というよりマウスの話に入る前に伝えておきたい内容だけで埋まってしまいかなりお待たせしてしまいましたが…ここからG900の話に入ります。(遅い)

私がG900を使用すると決めた理由がほぼほぼファーストインプレッションの感覚だけでした。と言うのも、今までいくら試しても無かった昔のIE3.0を最初に握った時の感覚にかなり近いモノを感じた…と言えば分かりやすいでしょうか?Logicool製品ということもあり・・・。私は一番怖かったのはマウスの形なんですが、そこは最初に握って数分プレイしていたら問題無いと分かりました。マウス性能自体はデバイスメーカーの中でもトップと言っても過言では無いのでカタログスペック通りなら現デバイス1ですし、そうでなくても指折りでしょうと勝手に思っています。

性能比較は専門分野ではありませんが、自分で使用していく商売道具でもありますしかなり勉強はしました。G900は本当にトップレベルだと思っています。(ただそれはカタログスペックからと言うのもありますので…それ以外はプレイヤーとしての感覚だと思ってください。)プレイヤーとして求めたいところは抑えていますし、これと言った弱点が無く当たり前のことを当たり前に抑えているという点がG900で最も魅力的だなと私は思っています。

左右対称マウスなので今まで同じジャンルのマウスの方は問題なく移行出来ると思います。マウスの形は今までのLogicool製品とは比べられない程使いやすいと思ってもらえてOKです。ただし、手の大きさが比較的小さめであり尚且つつまみ・つかみでマウスを使用する方は少し慣れるのに苦労するかも知れません。G900は比較的大きめのマウスでお尻付近が高めの形状なので、尚更握り方(使い方)が強く出ると思います。手が大きければそこまで気にならないと思います。(参考:私は気になっていませんが手のサイズ的には20cmは超えてます。)

サイドボタンなど、私自身がバインドしたり使用したりしない場所については参考にならないかも知れませんが・・・。実際にプレイ中に使用しようと思うとサイドボタンは使い辛いのかな?と思います。尻上りなのもあって手前のボタンはかなり押し辛い気がします。サイドボタンを普段使用しない人は外すことができるというのは少し嬉しい機能ですよね。(ちなみに両方にサイドボタンをつけることも出来ますよ)ホイールは特に問題なく誤爆は無いと思って大丈夫でしょう。

クリックは重くなく軽くなく、丁度良い感じになっていると思います。レスポンスは間違いなく指折りです。ワイヤレスマウスと聞くとゲーマーの方は発作が起きるくらい毛嫌いして来ましたよね(私が勝手にそうなっているだけです。苦笑)ぶっちゃけると…今までのワイヤレスマウスは酷いものが多かったのもありますが、やっぱりレスポンス面が一番の問題点であり、プレイヤーの方が気になる点だと思いますがそこはクリアしていますのでワイヤレスなんて…と言う方もそこは気にする必要は無いと断言しておきます。

出たばかりで調整がされていないのもありトラッキング性能はまだ深く分かりませんが、シビアにプレイしていても気にならないレベルです。ただし、何故かLogicool社のマウスパッドでその表面のチューニングを使用しているのにマウス挙動がおかしくなる可能性はあります。私が実際に遭遇しましたのでどのようになるかと言いますと、特定の場所で反応が無くなる。特定の場所を通過すると感度が急変する。などなどです。ちなみに対策もあり、チューニングを既存のモノでは無く自分の手で行うことで解決しました。(私の場合はですので…もしかすると治らない可能性も…)

・マウスの形状を気にされている方
手が小さい方→つまみ・つかみの場合は慣れるのに時間がかかる、かぶせなら問題無し
手が大きい方→問題無し
・マウスのレスポンスを気にされている方(ワイヤレスと言うことで危惧されている)
気にする必要は無し(むしろトップ)
・クリックなどの使用感について気にされている方
左・右クリック両方とも丁度良いと思います。(軽いのが好き、重いのが好きであっても中間くらいなのでそこまで気にならないと思われる)
・多機能を求める方
サイドボタンの増設が可能(外すことも可能)ただし少し使用し辛い
・トラッキング性能などを気にされている方
気にする必要無し(ただしチューニングだけ不具合が出る可能性あり。自分の手でチューニングすることで解決します。)
・充電を気にされている方
1日程度なら何の問題も無し(もちろん、有線でも使用できます。)2日連続は難しそう

こんな感じと伝われば幸いです。かなり良いマウスであることが分かって頂けたでしょうか?問題点や弱点はほとんど有りません。充電時間は測定しておりませんので何とも言えませんが・・・、休憩中にちょこちょこ線を繋ぐだけでも100%になっているのでかなり早いかな?と思います。100%の状態であれば1日中使用しても問題なく動作します。

では何故ライトユーザーには買いではないのか

そもそもトップの性能を求めて行くと言う方は間違いなく買いなので上記の内容に目を通して頂いて気になれば購入して頂けると嬉しいなと思いますが…、ライトユーザーの方で一番気にするのはやはり”お金の問題”ではないかと私は思っています。お金なんていくらでも出せる!と言う方であれば全く気にすることなく購入して試してください。となりますが、2万円を超えてくると流石にマウスにそこまで出すのは…となる方がほとんどではないでしょうか?そこが買うことをオススメ出来ない理由になってきます。

正直そういう方であれば、もっともっと値段が下がってくるあたりで購入してもよいかな…?と私は思います。それまでに性能が近しいマウスが出てくる可能性も高いですし、値段も抑えられている可能性もありますので、今すぐ手に入れておく必要は無いのかなと

まだまだ、使用し始めて間もないのでレビューとしても深いところまで触れていませんが、参考になっていれば幸いです。これから使用し続けるつもりなのでまたレビュー2を書くと思います。その時はまたよろしくお願いします。

Logicool G900 Chaos Spectrum

-デバイスレビュー

Copyright© RiskivzyAt'z Gamer's Blog. , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.