Battleborn

Battleborn

投稿日:

おはようございます。RiskivzyAt’zです。

前回の記事で攻略していますよとお話をしていたホットラインマイアミですが、1の方は実績100%到達しました。思っていたよりも早く終わって満足しております。次は2の実績100%を目標として攻略していこうと思います。10時間~20時間で大体100%クリアが可能なゲームで、内容もとても面白くただただストーリーを楽しむわけではなくプレイヤー自身に問いかけてくるような考えさせられるような良い内容になってます。システム的に単調ですぐに飽きてしまいそうな・・・と思ってしまうかも知れませんがそんなことは一切無くハマります。値段も高くないので是非プレイしてみてください!

そして、今回の記事ではBattleborn(バトルボーン)に触れたいと思います。プレイ可能になってからストーリーはノーマル、アドバンスドクリア済でキャラクターは2体のみアンロック出来ていないといった感じです。レベルは20を超えたくらいまでプレイしました。Overwatchが大きく話題になっており、あまり取り上げられてこなかったBattlebornですが、個人的にはOWと同じくかなり期待していた作品でしたのでそういった点も含めて少しゲームについてお話をさせて頂きます。

OWとBattlebornの特徴は、従来のFPSと違いPvP(プレイヤーバーサスプレイヤー)で撃ち合いで勝敗を付ける(勿論オブジェクトルールもありますが)銃を使ったゲームが主流でした。しかし、昨今のFPSは盛り上がりに欠けておりMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)の盛り上がりに隠れておりました。そんな中登場してきたこの2作品は、色々な意見がありますが「FPS+MOBA」と良いとこ取りをするようなゲームシステムで作られております。

また、「全く同じようなゲームなの?」と言う意見もありますが、個人的な考えではOverwatchは従来のFPS寄りでBattlebornはMOBA寄りといった感じだと思っています。このスタイルに期待をしている理由はe-Sportsの幅の広がりに大きく貢献してくれるのでは?と思っているからです。FPSが好きだけどMOBAが流行っているから・・・とここでFPSの人気が再び浮上しそういったプレイヤーを喜ばせてくれる可能性がありますし、FPSプレイヤーがMOBAの楽しさに気づいたり自身がMOBAに向いていると気付くことが出来たり逆にMOBAの方がFPSへ、とそういった形を生み出してくれるのでは無いかと思っております。

ただ、そうした期待の中に勿論怖さもあり、話題の大きさから期待のハードルが高くなりすぎて予想より出来が悪かったというだけで廃る可能性は無いか?であったりこれから出てくるFPSが全てこのスタイルになってしまったら私が他の多くのプレイヤーがプレイしてきたような競技的FPSがもう出てこないのでは?であったりとかかなり多くの不安もありますが、いずれにしても新しい一歩を踏み出していく以外に現状を変化させる方法は無いわけですから、この作品達が救世主たらんことを祈ります。

Overwatch,Battlebornに少しでも興味が出るなら幸いです。二作品のどっちが良いの?と聞かれることもありますが、正直比べるようなゲームでは無いと言う感じです。本当に別のゲームスタイルだと思って下さい。FPSでありMOBA要素があるという共通点はありますがプレイしてみると全くの別物です。二つともプレイするのが良し・・・と言いたいところですが、迷うようなら今はOverwatchを待つのが手かなとも思います。決してBattlebornが楽しくないとかそういうわけでも無く、前評判から最初はOverwatchをプレイする方が多いだろうと予想しているのと現状の盛り上がりからその方が良いと判断しています。

上にも書きましたが、従来のFPS寄りでプレイしたい場合はOverwatchをもっと新しいMOBA寄りをという場合はBattlebornをと参考にして頂ければ幸いです。勿論余裕があれば是非2作品ともプレイしてみてくださいね。さて、いきなり話に入りますが・・・、Battlebornをプレイし始めたら、まずは全キャラクターのアンロックを目標とするのが良いと思われます。やはり全キャラクターを持っていないとチームで構成を考えるときにこのキャラクターが居ない・・・と言った問題が無くなりますし、キャラ対策はキャラクターを使うことで一番勉強に入りやすいと思っています。

いきなりマルチプレイヤーへ行かずにストーリーの全クリアからされることをオススメします。キャラクターアンロックするためです。アンロック方法はチャレンジを達成する又は、決まったレベルまで到達するの2つの方法がありますが、ゲームになれる為ということも含めるとストーリーをプレイしてチャレンジからアンロックすることが一番かなと思っております。レベルでアンロックするのは少々長い道のりでもありますので・・・。

そこからマルチプレイヤーに入るのですが、マルチプレイヤーに入ったら色々なキャラクターを使うと「このキャラクター弱い・・・強い・・・」と言った考えが出てくると思いますが、キャラクターにもレベルがありそれを向上させることでキャラクターの性能が変化してきます。ですので、最初のうちはキャラクターの相性と言いますかその段階でのキャラクター性能がモノを言うと思って下さって大丈夫だと思います。レベルが上がると強くなるという意味ではなくレベルを上げることで選択できる成長方法(ゲーム内で出来る)が増えていくわけです。

どんな流れでマルチプレイヤーが進むかと言いますと、オブジェクトルールが決まる→自身の使うキャラクターを選択する(チーム内でのキャラクター被りは不可。敵チームにいる場合は可)→スタート→オブジェクトルールに沿ってキャラクターのレベルを上げていく→キャラクターの能力を選択する(これが上記の内容です。)→集団戦→オブジェクトルールに沿って…へ戻る。→試合終了と言った流れです。こんなに単純でもないんですが・・・、流れは大きく分けるとこんな感じなんだなと伝われば嬉しいです。

個人的な実力がキャラクターの相性やオブジェクトルールをひっくり返すようなゲームでは無いことを頭に入れておく必要があると思います。各々が自身の役割をこなし、オブジェクトルールへ必ず繋がる行動を取り、無駄を省き、チームにとってより良い選択を…とかなり勝利を掴むにはシビアなゲームだと思います。そこがこのゲームの大きな魅了でもありますからそれを頭に入れずして勝つこと楽しむことは無理だと思います。正直かなりゲームの良さを潰してしまうことも有り得ますので気にしながらプレイして頂けると嬉しいです。

まだまだ、私自身プレイし始めて間も無いひよこみたいなプレイヤーなのでもっともっとやり込んで魅力を伝えられるようにしていきたいなと思います。Battlebornはまだまだ長く付き合うことになるタイトルかなと思っておりますのでこれからも少しずつ話が出来たらいいなと思います。

 

-Battleborn

Copyright© RiskivzyAt'z Gamer's Blog. , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.